高島市内を中心エリアに、官公庁の施設や一般住宅の塗装を専門にしている有限会社大藤のサイトです。

〒520-1232 滋賀県高島市安曇川町北舟木1679-8

塗装材料について 自然素材を使った自然塗料

大阪塗料工業株式会社 ほんもの志向自然塗料「ユーロ」

地球にやさしい、人にやさしい環境を考えた塗料の提案です。
自然塗料「ユーロ」は、原料に天然直物油、ミツロウワックス、弁柄等、天然素材を利用した環境対応型塗料です。
また、有害性のある薬剤は使用せずに、ヒノキチオールを成分として含む、ヒバ油を配合することにより、抗菌性を 持たせています。

 低臭タイプで作業性もよく、木部の内・外装、木製家具、工芸品、公園遊具、ガーデニング等に幅広くご利用頂けます。
ユーロは、やすらぎを考えた日本生まれの塗料です。
木目を生かしたオイル調のしっとりした風合いをお楽しみください。


植物油(アマニ油、桐油)を主原料とし、ミツロウワックス、弁柄等の天然素材を使用しています。
ミツロウの撥水効果と植物油の浸透効果で長時間撥水性が持続します。


有害とされる有機溶剤(トルエン、ホルムアルデヒト等)や重金属(水銀、鉛等)を含んでいません。
また、FDA規格適合溶剤を使用していますので安全性が高く、臭いも少なくなりました。

  FDA:米国食品衛生局


刷毛塗り、タンポ塗りがしやすいように粘度を低くしてあります。これにより、拭き取り易く、刷毛ムラや
色ムラにもなりにくいのできれいな仕上がりが得られます。


弁柄を中心とした無機顔料、植物油等の効果により、紫外線や天候の変化から屋外木部を守ります。
弁柄は耐候性が高く、土中においては鉄成分となって分解されます。
(*ユーロオイルクリアー、ユーロオイルワックスは弁柄が配合されておりません。)


ヒノキチオール配合により、抗菌性とアロマテラピー効果があります。
*ヒノキチオール:青森ヒバ、台湾桧の木から採れる抗菌性の高い物質)

   

ユーロの特徴

画像

水、湿気から木を守る揮発性

ユーロを塗装した面は、
水が落ちても玉になって弾けます。
画像

自然のままの通気性・調湿性

ユーロは、木に深く浸透し、木の呼
吸を妨げることなく、木目を生かした
しっとりしたオイル調の仕上がりになり いつまでも木を自然な状態に保ちます。
画像

紫外線から木材を守る
優れた耐候性

ユーロは、弁柄を中心とした無機顔料を使っています。顔料が紫外線から塗装面を守ります。 *ユーロオイルクリアー、ユーロオイルワックスは弁柄を配合しておりませんので、単独で外部には使用しないで下さい。

画像

気軽に行えるメンテナンス性

ユーロは、重ね塗りできるため、メンテナンスが簡単です。塗装面が傷ついても、サンドペーパーをかけ、 その箇所に塗り重ねるだけで十分です。
画像

天然素材から来る安全性

ユーロは、防虫・防腐剤などの有害物を一切含んでいません。食品安全衛生法257号に適合していますので、 幼児向けの玩具などの塗装にも安心してご使用頂けます。
画像
ユーロオイルクリアー、ユーロオイルワックスも
同様に食品安全衛生法257号に適合しています。

 

 

 

 

 

 

 

(メーカーカタログより転載) 詳しくはメーカーホームページへ


日本オスモ株式会社 オスモカラーは、”木を活かす自然塗料です”

自然を愛するドイツのオスモ社は、経験と知識豊かな”木の専門家”です。

自然素材ー食品と同レベルの高い安全性
オスモカラーに使われている植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)、植物ワックスや顔料は食品等に使用されるものと 同レベルの安全性があります。溶剤には、有害成分を除去したドイツ薬局方適合のホワイトスピリットを使用、 アレルギーの可能性があるテレビン油や柑橘油溶剤は使用していません。保存料無添加です。

広い塗り面積ー優れたコストパフォーマンス
植物油や顔料成分などの主剤の比率が高いオスモカラーは、同量で一般的な塗料より2~3倍の広い面積を 塗装できます。さらにシーラーなど下塗りが要らず、少ない塗装回数で美しく仕上がります。
同じ量で他の塗料の2倍以上の面積を塗装できるオスモカラーなら、時間とコストの大幅な節約につながります。

簡単に再塗装ー サンディングが不要
オスモカラーは、塗替えのときの多くの時間を費やす古い塗装を取り除くためのサイディングが不要で、 そのまま塗り重ねて再塗装できます。全体的な塗替えが必要でない場合は色あせたり傷んだりしている部分だけを 修理することができるなど、オスモカラーなら再塗装、メンテナンスが簡単です。

自然の植物油で木の美しさを表現
木は私たちの肌のような構造を持ち、湿度の吸放出を繰り返す呼吸する自然素材です。 オスモカラーは木の呼吸を妨げず、その特性を活かす自然素材です。オスモカラーに使われている植物油は 大変小さな分子で出来ているので木に深く浸透し木を内側から保護します。この働きによって木は いつまでも自然のままの状態で保護され、強度を保ちます。
水性塗料やウレタン塗装のように木が毛羽だったり呼吸を妨げたり、メクレ、ハガレがおこる造膜型の塗料とは異なり、 植物油と植物ワックスを使用するオスモカラーだからこそ木に優しい塗装を提供できるのです。

木と塗料を同一の会社から
ドイツオスモ社は木の専門家として100年以上前に創業した高品質なフローリングをはじめとする木質内装・外装材の トップメーカーです。メクレ、ハガレが起こる塗料が主流であった1960年代、オスカー社は木に最適な塗料開発を目指 しR&D部門を設けました。これが現在のオスモカラー研究室の始まりです。オスモ社は塗料の開発から製造まで 一貫して自社で手がける数少ない自然塗料のメーカーです。

(メーカーカタログより転載) 詳しくはメーカーホームページへ